読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごはんですね

ミュージカル俳優チョヒョンギュンさんのことばかり。

よぼしょ2015 マッコン

 

ついに明日10月11日

ヨボショ2015のマッコンTT

 

 

チョヒョンギュンさんは全体マッコンにご出演 

去年はヨボショ全体マッコンの日はサリエルの舞台に立ってたので、ご挨拶も前日のご自身のマッコンのみでしたね

ヨンボム姿で挨拶する俳優さんを見たい…でもヨボショが終わっちゃうの寂しい…ジレンマ(つд⊂)

 

 

 

ヨヌ舞台のfacebookに上がったヒョンギュンさんの写真と挨拶

www.facebook.com

 

그동안 여신님을 사랑해주셔서 너무 고맙습니다. 한 아이의 아버지로 이나라의 자랑스런 군인으로 길지만 짧은 시간을 무대에서 살아오면서 늘 최선을 다했지만 늘 부족했던 모습을 진심으로 응원해주셔서 너무 고맙습니다. 

(適当和訳)
女神様(が見ている)を愛してくださり本当にありがとうございます。
一人の子供の父親でありこの国の誇らしい軍人として、長いけど短い時間を舞台で生きてきて、いつも最善を尽くしたけどいつも不足した姿を心から応援してくださり、本当にありがとうございます。

 

Cr.연우무대公式facebookhttps://www.facebook.com/theater.yeonwoo/

f:id:meriigq:20151010230414j:plain

 

 

 

 

ヒョンギュンさんのどこに不足した部分があるというのか。゚(。ノωヽ。)゚。
いつだって全力でいつだって魅力的でいつだって完全に素晴らしい舞台を見せてくださる俳優さんTT

 

全ステしてない(むしろ1割も観に行けていないであろう)私が言えることじゃないけどw
でも実際そうだと心から思ってます(^^♪

 

 

 

↑の写真(ペンカのチュソクプレゼントと同じじゃんっていうツッコミが各所で起こったであろう写真)

 

この目ですよ<><>

 

この目が「捕虜の移送はほかの人にやらせたほうが…あ、いや!やります!忠誠!」とまったく責任感のない大尉の目になったり

 

「パパ絶対に帰るからな」と写真にキスしては「ジニは髭が嫌いだったなぁ」とデレデレな娘バカなパパの目になって溶けたり

 

「ジニにあげる…いると思えば元気が出るんだろう?」と豆を投げてくれた敵方のスノに驚き

 

「歌を歌ってくれる?悪夢を見なくて済むから…」と呟くスノに涙しながら子守歌を歌う優しい光をともしたり

 

「船!船!ソックは…!船を直せるんです!!!!」と涙をポロポロこぼしながら部下の命を舌先三寸で守ろうと必死になったり

 

スノを船の修理に向かわせるためにどうしようかどうしようかと頭をめぐらせ、パチンと指をはじいていいこと思いついた☆と輝いたり

 

「チャンソプヒョン^^ ……あれ?俺がヒョン(兄)か?」とふざけて殴られるお調子者な弟の目になったり

 

愛する娘のところに戻るため必死になる瞳の真剣さと、北の人間も大切に思う瞳と、交互に切り替わるところは見事だと思いました

 

ヒョンギュンヨンボムの目を思い出すだけで涙がこみあげてくる(´;ω;`)

 

 

 

 

北へ戻らない決断をしたドンヒョンにどんな声をかけていいか視線が揺れ、一度あげた手を下ろすシーンも

 

『1234』のダンスでドンヒョンと目を合わせてにっこり笑う時に目がきゅっと細くなるのも

 

ダンスのあとの爆撃シーンでスノを守る"ヒョン"の姿も(ここ一番好きなシーンです)

 

かっこいいだけじゃなくて捕虜になってお腹が空きすぎて虚ろな目になるところも
夢中で貝をgetして一心不乱にむさぼるシーンも
食べ終わった貝殻を「じゃじゃーん^^」と嬉しそうに髭剃りにしちゃうところも(しかもお肌切っちゃう)

ひょうきんな姿も完璧TT

 

 

そしてやっぱりこれ以上ないくらいあたたかい眼差しで歌う主題歌『女神様が見ている』

 

 

 

 

全てのシーンが忘れられない!!TTTTT

上げてったらキリがない!!TTTTT

 

 

今年のヨボショは、去年よりもおっちゃんくささが増してて、娘バカに磨きがかかってる気がしました

だから、何があっても絶対帰るんだ…っ!!という必死さがすごく伝わってきました

だけどその真剣な気持ちと、目の前にいる敵だろうが味方だろうが愛しく思う人たちへの感情というのはまた別なんだなというのも感じました

 

ヒョンギュンさんの演技を見ていると、とても"人間くささ""人間らしさ"を感じます

 

喜怒哀楽という言葉があるけど、実際の感情ってもっともーっと複雑じゃないですか

感情は元々複雑で、そこに行動も加わるとよりややこしく、目は口ほどにものを言うって表現があるほど表情のちがいもあって、人間を人間として表すのは本当に難しいと思うんですよね…

舞台の上での演技というと小学校のお遊戯会止まりな私が言うのもおこがましいけどw

 

 

ヒョンギュンさんは複雑なものも全部ひっくるめて人間だというのをそのまま舞台で見せてくださる印象です

だから、"優しいヨンボム"みたいに一言では言えなくて(だって絶対に帰ると執念を燃やしてる時の目は怖いくらいだ)ありのままハンヨンボムを見せてくださったヒョンギュンさん

 

 

 

 

去年、南の軍隊を一時追い払うとき「ナンミドヨー!」と叫んだ台詞が今年は「ウリミドヨー!」になってて

韓国語のリスニングが壊滅的にできない私でもさすがに気付きましたw

 

思わず、変わりましたねと俳優さんに言ったら「みんなで信じるので^^」とおっしゃっていた…ような気がしますw

壊滅的なリスニング力です(;´・ω・)

 

同じ作品でもこうやって様々変化していくんだなぁと感慨深く思いました

 

 

 

演出の方も言っていたしニュース記事にもなってたので、ヨボショがしばらく公演なしというのは本当のようですね?

それに公演があったとしてもヒョンギュンヨンボム再びになるとも限らないしTT

 

 

まだ今年の地方公演が残ってるのでヒョンギュンヨンボムとお別れじゃぁないけど!

 

まずは明日のマッコン大成功を祈ります!(*'-'*)